少しずつ・・・春が・・・

あの痛ましい出来事から 10日余りが過ぎました。

被災地からはほんの少しずつでも 復興に向けての動きが見えてきます。
そして何よりもうれしかったのは 10日目にして 80歳のおばあちゃんとお孫さんが瓦礫の下から救出されたという報道。
人間の生命力の強さを感じました。

ガソリン 灯油などの燃料をはじめ 食料品・日用品・毛布などの支援物資も届き始めています。
被災された全ての方に万遍なく行き渡りますように・・・

そして何よりも気がかりなのは 原発
多くの方々の懸命な作業にも拘らず 事態は好転しないようです。
そしてそれが原因で 起きる風評被害。

今私に何ができるのかと考えた時
ほんの少しではありますが 支援物資の提供と募金協力はもちろんのこと
マスコミや新聞の報道 世間の風評をうのみにすることなく 落ち着いて判断行動・言動に心がける事が大切だと思いました。

もう3月も下旬です。
今朝 孫を保育園に送るため車に乗ろうとしたら
「ホーホケキョ」と鶯の鳴き声
2日ほど前にもかすかに聞こえた気はしたのですが 今日ははっきりと聞き取れました。

2・3日前は雪が降ったりしましたが
季節は行きつ戻りつしながらも確実に春が巡ってこようとしています。

被災された方々の所にも必ず春はやってきます。
名実共に 明るい春が少しでも早くやってきますように・・・

心から願っています。
[PR]
Commented by ちゃー at 2011-03-22 10:59 x
奇跡のようなあの話題はうれしかったねぇ。。
そして少しずつ復興が進み始めていることも。
私の実家も原発抱えてるし、兄は直接原発には係わってませんが敷地内で働いてますから最悪の場合の予測はできます。
ただ避難された住民の方々が何ヶ月避難地で過ごさなければいけないのか。。。
壌土・海水。。色々な問題がこれからの経済状況さえも左右しかねないですもんね。
私達は見守るしかないです。。。


日曜日にダンナのいる横浜に行ったとき私もウグイスの鳴き声を堪能してきました~~~。
目の前にある新幹線高架下の雑木林で爽やかに鳴いてました(笑)
暖かかったその日、「うわ~~マジ春だわぁ」と思いましたね~~
待ち遠しいNちゃんの入学式もすぐそこですね♪
Commented by nanacoba-ba at 2011-03-22 11:23
そうなんですよね。
只見守るしかないんですよね。
少しでも早く終息を待つしかないんですよね。
生活には欠かせないものになってる原発 でも一つ間違えると生命をも脅かす怖い凶器になるんですね。
表裏一体・・・皮肉な物ですね。

報道で知ることしかできない私達には判る筈のないご苦労が山住されているのでしょうね。
頑張って!というエールを送ることしかできない自分が悔しいです。 
Commented by 紅葉 at 2011-03-22 11:49 x
nanacoba-baさん こんにちは

あの奇跡のような出来事に感動しました。が
すぐにインタビューに行かれてたのにはちょっと・・・考えさせられました。

自分たちも被災したのに中学生・高校生が頑張って
いる姿に涙がでました。
どれだけお年寄りに勇気を与え励みになってることか・・・

少しずつ復興に向けて動き出してきたようですね。
義援金の箱を見るたびに募金してしています。


Commented by nanacoba-ba at 2011-03-22 17:09
そうですね。
我先にというマスコミのやり方にはちょっと考えさせられますね…ゆっくり休ませてあげればいいのに。

小さい子から高校生くらいの子が 自分たちにできることを一生懸命やってましたね。
ある中学生の男子は 体育館にたまった 汚泥をスコップで掻き出してました。
頭が下がりますね。

また今夜あたりから寒の戻りがあるとか・・・
早く暖かくなるといいですね。
Commented by ラベンダー at 2011-03-23 18:15 x
こんばんは~
まだまだ、続く被災地の方々のご苦労。
問題が山積みですものね。
それぞれが出来る事を考え応援出来たら
いいですね。
熊本の友から、桜のつぼみの便りが~
こっちは、時折吹雪なのに(-_-;)

でも、春の便りは嬉しいです\(^o^)/
Commented by nanacoba-ba at 2011-03-23 21:48
ラベンダーさんこんばんは~
そちらの方もまだ余震が続いてているんですよね。
気を付けてくださいよ。

こちらはやはり 防災用品の買い占めが見られます。
悲しいことです。

少し春の兆しが見えてきましたが また明日あたりから寒の戻りがあるそうです。
体調管理に気を付けてくださいね。
Commented by chigusano at 2011-03-23 22:41
震災が 赤ちゃんのミルクにまで 影響するとは・・・・
なんどもなんども 津波が襲ってくるような気分です。
今は ホントに辛いですね。

何か 明るい一筋の道しるべが欲しいです。

みんなで 手をつないで見守っていきましょうね
Commented by nanacoba-ba at 2011-03-24 13:05
chigusano さんこんにちは
今更ながら 原発の怖さを思い知らされるようです。
作る時は「安全」といいながら 少しも安全なんかじゃないですね。
何とかできないものなのでしょうか?

Commented by さくらこ at 2011-03-25 15:18 x
80歳の方が生きておられたニュースは、本当にこちらまで勇気や希望を与えられましたね!

私は一食抜いただけでもめまいがしてくるし、寒さにも弱いので、あんな状況になったらせいぜい3日が限度かな?
と家族と話していたのですが、一般的な生存率が、やはり3日くらいなんだそうですね。

もう少し暖かくなったら、避難所生活も今よりは楽になるのではないかと・・
今年の春は、早くきてほしいですね。

桜も他の花たちも、流されてしまったものが多いだろうけど、それでも被災者たちにも花を見せてあげたいな・・と思う今日この頃です。
Commented by nanacoba-ba at 2011-03-25 22:02
さくらこさんこんばんは~
よくTVとかでも72時間ということを強調しますよね。
それを過ぎると 急速に体力が落ち 危険だということなんでしょうか?
あのお婆さんの場合 お孫さんがいて 少しでも食糧があったから助かったようですね。
それにしても感動でした。

ほんとに 早く春が来てほしいですね。
そして少しでも早く 笑顔を取り戻してほしいですね。
Commented by ありあんろっど at 2011-03-27 12:15 x
こんにちは!
いつもひとことの方にメッセージをありがとうございます!^^
MRI検査は結果が異常なしで良かったですが、ここ最近はスギ花粉が多く飛散しているようで、
目のかゆみ&鼻水が酷くて辟易しております…。
そして、原発事故による放射能汚染も本当に心配です。
地震被災地の皆さんも、1日も早く避難生活から解放されて、
心身ともに元気を取り戻し、復興に向けて日本全体で頑張りたいですね。
Commented by nanacoba-ba at 2011-03-27 21:26
ありあんろっど さんこんばんは~
こちらこそ 楽しませて頂いてます。

アレルギーも困りものですね。
私は幸い アレルギーはありませんでした。
お大事にして下さい。

やはりいま一番気になるのは 原発事故ですね。
直接人体に影響はないと言われても やはり気になります。
被災地の皆さんが 一日でも早く笑顔で春が迎えられますように・・・
私たちも信じて頑張りましょう。
名前
URL
削除用パスワード
by nanacoba-ba | 2011-03-22 10:26 | 日記 | Comments(12)